さくらインターネットでIEのサポートが終了。Internet Explorerまだ使っているの?

IEを利用している人は少ないが、取引先でみるとまだまだ利用している人もいるので、私はChromeを何度もすすめています。
androidやiPhoneでもGアカウントがあれば使いやすいですしね。

対象となるサービス
下記利用を伴う全サービス

会員メニュー
コントロールパネル
サポート終了日
2021年4月1日(木)

IE11をご利用中のお客さまについて
IE11を利用して弊社サービスをご利用中のお客さまにつきましては、これを機にIEの後継ブラウザの Microsoft Edge やその他のブラウザのご利用をお願いいたします。

 提供サービスの推奨ブラウザ
 https://help.sakura.ad.jp/notification/360000338407896/

サポート終了の背景
近年ではIE11をサポートしていないサービスなどが増加しており、Microsoft社から以下のような情報も公開されております。

 ▼Internet Explorer の今後について(マイクロソフト社ウェブサイト)
  https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/47290e24-fc66-4d3e-a2de-429643758d40/

  開発元となるMicrosoft社では、Internet Explorer との後方互換性が必要な業務 Web システム以外は Microsoft Edge のご利用を提案しております。

 ▼Windows 10 に搭載される 2 つの Webブラウザ、Microsoft EdgeとInternet Explorer 11(マイクロソフト社ウェブサイト)
  https://blogs.windows.com/japan/2015/08/24/evaeyeedge/

  Intnet Explorer は脆弱性対応などのセキュリティ対策は今後も行われますが、新機能が追加される予定はありません。

 ▼Microsoft 365 アプリの Internet Explorer 11 のサポート終了と Windows 10 での Microsoft Edge レガシー版のサービス終了(マイクロソフト社ウェブサイト)
  https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-365-blog/microsoft-365-apps-say-farewell-to-internet-explorer-11-and/ba-p/1591666

  Internet Explorer 11 (IE 11) のサポートを終了することが発表されました。

また、弊社のサービスにおきましてもInternet Explorerの利用者の減少が確認されております。今後のサービス拡充において、IE11対応による制約がお客さまへの不利益となることを避けるため、IE11を始めとしたInternet Explorer全てのバージョンを非推奨とすることが適当であると判断いたしました。

全文はこちら
https://www.sakura.ad.jp/information/announcements/2020/10/29/1968205310/

Photoshopのズームをクリックしながら範囲を選択してズームする

Photoshopがバージョンアップするとたびたびズームの機能がデフォルトの機能に戻されたり
設定の変更が変わることがあります。

昔からPhotoshopを使っていた方は
クリックしながら
ドラックして
選択した範囲がズームする

この動作に慣れていると思います。

アップデートするとその機能がデフォルトのズームに変わってしまい、使い勝手が悪いと感じてしまいます。

今まで通りズームをクリックしながらドラックしてズームする方法を説明します。
左のツールバーからズームに切り替えます
もしくはショートカットの[z]を押します。

スクラブズームを解除する=ドラックしてズームができる

ズームアイコンに切り替わったら上部のメニューがズームのメニューに切り替わります。
その中の「スクラブズーム」にチェックが入っています。
このチェックを外すと今まで通りのズームができるようになります。

(前は環境設定のツール、アニメーションズームを外せばできたと思ったのですが現在は違うようです)

XSERVERで「無効なURLです。 プログラム設定の反映待ちである可能性があります。 しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

ドメインを初めて取得してネームサーバーの設定をしてサイトをみようとすると

(Xserverの場合)


無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

このように表示され、サイトが見れない、WordPressの設定ができないと慌ててしまいますが、
「安心してください」
設定の変更がサーバー上で完了していないだけですのでもう少し待ちましょう!

SSL設定やサブドメイン設定をした場合も同様ですので、焦らずに辛抱しましょう。

1時間ほどたってから再度アクセスしてみます。
※ブラウザのキャッシュを削除してからアクセスしましょう。

もしアクセスできいない、24時間以上経ってもアクセスできない場合は契約しているレンタルサーバーの会社に問い合わせてみましょう。

Googleアナリティクスのデータをホームページに表示して誰でも見れるようにしたい。

知識不足で検索してもなかなかこれといった記事が見つからなくて、断念していましたが再挑戦して
どなたかの役にも立てれば幸いです。

ラッコM&Aのサイト媒介の中にはアナリティクスのデータを取得し、表示されています。
https://rakkoma.com/project/list
※表示がない案件もあるので、任意での設定がここではできるようです。

アナリティクスのデータを公開すれば興味あるでしょ?

こんな気持ちから調べてみました。
運営しているニュースサイトがあるのですが、いいねやコメントやシェアの他に実際のアクセス数が見れると便利だと思いました。

これか!?ウェブサイトに簡単にマイレポートを作成したり埋め込んだりできるようにする JavaScript ライブラリ :Google アナリティクスの Embed API

https://developers.google.com/analytics/devguides/reporting/embed/v1?hl=ja

参考になりそうな記事:Google Analytics Embed APIの導入

https://marketing.livesense.co.jp/post/94347439345

やりたいことの一つランキング表示:Google Analytics APIを使ってWordPressの記事をランキング表示させる方法

Google Analytics APIを使ってWordPressの記事をランキング表示させる方法

プラグイン不要になる:WordPress Popular Postsが重いので変えたい方

作業手順の詳細が説明されています。
1 GAのAPIから解析情報を取得
2 URLからWordPressの投稿IDを取得
3 投稿IDを利用して記事情報を出力

ミニマムな問い合わせフォーム


Google Formsで見る ミニマムな問い合わせフォーム

■お問い合わせ内容(必須)
件名
お問い合わせ内容
メールアドレス


ミニマム:グーグルフォームのカスタマイズ

※送信ボタンを選択するとGoogle Formsのページに移動します。
※送信後、「回答を編集」を選択すると確認、修正ができます。

スタンダードな問い合わせフォーム


Google Formsで見る スタンダードな問い合わせフォーム

■お問い合わせ内容(必須)
件名
お問い合わせ内容

■お客様情報(必須)
氏名 姓 名
ふりがな せい めい
メールアドレス
メールアドレス確認用

■任意の項目
年齢 歳
性別 男性 女性
郵便番号 -
都道府県
住所
電話番号


Google Formsを自分のホームページに入れてみる

  

  

性別


 

デザインのベースを作ります

問い合わせフォームによくみる左右に分かれたデザインをベースに考えます。
スマホでは上下になるレスポンシブです。

項目1データ1
項目2データ2
項目3データ3
項目4データ4
項目5データ5

デザインを入れてみる

  
  

※送信ボタンを選択するとGoogle Formsのページに移動します。
※送信後、「回答を編集」を選択すると確認、修正ができます。