tcdテーマ ツールバーのメニューが多すぎる。非表示にしたい。テキストエディタ、クイックタグ、ツールバー、非表示。

-tcdテーマ ツールバーのメニューが多すぎる。
-投稿のメニューが多すぎる。
-ブログを書くときにメニューが多すぎる。
-スマホで場所をたくさんとるので編集しづらい。
-思ったほど使わない。

functions/custom_editor.php

上のファイルの中から不要なクイックタグを削除する。

念の為ファイルをコピーする。
custom_editorのコピー.phpなど

不要なクイックタグを削除して更新。

CSSで作る要素のアニメーション参考サイト

おすすめの参考サイト
https://daneden.github.io/animate.css/

bounce
flash
pulse
rubberBand
shake
swing
tada
wobble
jello

bounceIn
bounceInDown
bounceInLeft
bounceInRight
bounceInUp

bounceOut
bounceOutDown
bounceOutLeft
bounceOutRight
bounceOutUp

fadeIn
fadeInDown
fadeInDownBig
fadeInLeft
fadeInLeftBig
fadeInRight
fadeInRightBig
fadeInUp
fadeInUpBig

fadeOut
fadeOutDown
fadeOutDownBig
fadeOutLeft
fadeOutLeftBig
fadeOutRight
fadeOutRightBig
fadeOutUp
fadeOutUpBig

flip
flipInX
flipInY
flipOutX
flipOutY

lightSpeedIn
lightSpeedOut

rotateIn
rotateInDownLeft
rotateInDownRight
rotateInUpLeft
rotateInUpRight

rotateOut
rotateOutDownLeft
rotateOutDownRight
rotateOutUpLeft
rotateOutUpRight

slideInUp
slideInDown
slideInLeft
slideInRight


slideOutUp
slideOutDown
slideOutLeft
slideOutRight

zoomIn
zoomInDown
zoomInLeft
zoomInRight
zoomInUp

zoomOut
zoomOutDown
zoomOutLeft
zoomOutRight
zoomOutUp

hinge
jackInTheBox
rollIn
rollOut

【TCD:RUMBLE】パンくずに親ページの表示をする

問題:パンくずに親ページの表示がされない。
解決法:breadcrumb.phpを編集

rumbleをしばらく使っていましたが、固定ページの場合、パンくずリストには現在のページのみしか表示されていませんでした。
親ページの表記もしたいので下記の方法を試しました。
うまく行ったようで、ホーム-親ページ-小ページと表示されるようになりました。



■びふぉあぁ



■あふたー


追記したコード

<?php foreach ( array_reverse(get_post_ancestors($post->ID)) as $parid ) { ?>
<a href="<?php echo get_page_link( $parid );?>" title="<?php echo get_page($parid)->post_title; ?>">
<?php echo get_page($parid)->post_title; ?></a>&nbsp;>&nbsp;
<?php } ?>

もともとのコード


			<li class="p-breadcrumb__item c-breadcrumb__item">
				<span itemprop="name"><?php echo strip_tags( get_the_title( $post->ID ) ); ?></span>
			</li>

追記後のコード


			<li class="p-breadcrumb__item c-breadcrumb__item">
				<span itemprop="name">
					<?php foreach ( array_reverse(get_post_ancestors($post->ID)) as $parid ) { ?>
					<a href="<?php echo get_page_link( $parid );?>" title="<?php echo get_page($parid)->post_title; ?>">
					<?php echo get_page($parid)->post_title; ?></a>&nbsp;>&nbsp;
					<?php } ?>
					<?php echo strip_tags( get_the_title( $post->ID ) ); ?></span>
			</li>

参照:http://presentnote.com/add-breadcrumbs-wordpress-post-page/

参考になりましたらシェアお願いします。

TCDのWordPressテーマ「RUMBLE」を買ってみた。パーマリンクでpostnameでエラーがでた

速報:2018/5/31 アプッデート後に解決しました!
http://design-plus1.com/tcd-w/update/19323

■修正ファイル
・functions/page_authors_cf.php
・style.css

投稿が少なくSEO対策するなら/%category%/%postname%/がおすすめですが、規模を大きくする、投稿を半端なくするのであれば
オススメのパーマリンクの設定はコチラです。

/%post_id%/%postname%/

以下本題。

ウェブマガジン・ニュース・キュレーションサイト。大規模なメディアを構築するWordPressテーマ「RUMBLE」

メディアが変わる。情報のセンスも変わる。
あなたが先駆けになります。

新しく運営するサイトでデザインを探していたらオススメのものが見つかった。
何回か利用しているTCDのWordpressテーマです。

■現状の不明点
パーマリンクをカテゴリー/投稿名
%%category%%/%%postname%%にすると固定ページが表示されなくなってしまいました。
コチラの設定の問題か不明で、対応が難しいため問い合わせています。

検索してみるとindex.php/%%category%%/%%postname%%などで問題が解決できるテーマもあるようですが「RUMBLE」では無理でした。

index.php/%%category%%/%%postname%%この設定では表示することが出来ました。
※2018-05-21

結論!
設定はやはりエラーでしたが、他の参考するサイトのアドレスを見ると、カテゴリーを表示しておりませんでした。
よって今回のサイトでの運営は

/%post_id%/%postname%/

これで決めました!!

参考サイト:https://ja.wordpress.org/support/topic/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8404%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%99/

■RUMBLEの詳細はコチラ
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd058

■RUMBLEのでもサイトはコチラ
http://tcdwp.fun/tcd058

エラーになる場合のパーマリンク

■エラーになる設定
投稿名
/%category%/%postname%/
/%postname%/%category%/
/%author%/%postname%/
/%postname%/%author%/
/%category%/%author%/%postname%/
/%author%/%category%/%postname%/

■問題ない設定
日付と投稿名
月と投稿名
数字ベース
/%year%/%postname%/
/%day%/%postname%/
/%hour%/%postname%/
/%minute%/%postname%/
/%second%/%postname%/
/%post_id%/%postname%/

解決には至りませんでしたが、参考するサイト(wordpress)の設定ではエラーになる設定では構築されていませんでしたので
別のパーマリンクで提案していきます。

理由がわかる方がいましたらご連絡ください。

【WordPress】日本語の有料テーマ調べ

wordpressの作成に無料のワードプレスのテーマや、海外の有料のテーマなどを活用していましたがカスタマイズや、日本語のフォントに合う美しいデザインにカスタムしたりするのも手間になることがあり、日本のワードプレスのテーマをベースに構築した方が管理画面の使いやすさなどもあり今後、日本語のwordpressのサイトを作るための参考としてまとめています。

まとめているにはもう一つ理由があり、企画しているサイトのベースとして使おうと検討しています。
無料でもよかったのですが、今後の案件も考え、有料のテーマを活用していく狙いがあります。

国内シェアNo.1 WordPressテーマTCD

http://design-plus1.com/
■ wordpressのでもサイトを見た感じでは、とても綺麗にできているので第一候補としています。
低コストでかっこいいです。

ブロガー専用テーマ「Hummingbirdハミングバード」誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!アニメーション効果

https://open-cage.com/hummingbird/
■ テーマカラーの変更も可能。日記ブログ中心であればオススメ。

webサイトの制作費が高い悩みをテーマを使うことにより費用を抑えられます。

【あなたの会社のweb担当として、親身になって対応します】
wordpressのカスタムや、プラグインの設定
web制作やリニューアル、ご相談、お見積もり、
初心者の方でお困りの方はatomon design laboへ

wordpress プラグインの更新でアクセスできなくなったのを対応中

wordpressでプラグイン更新後HTTP500エラーになった時の対応履歴。
30個のプラグインを使用していました。
有効、無効はわからないのでとりあえず全て使えないように個々のプラグインのフォルダに@をつけてチェック中。

  1. @advanced-custom-fields
  2. @akismet
  3. @all-in-one-wp-migration
  4. @auto-post-thumbnail
  5. @custom-post-type-ui
  6. @duplicate-post
  7. @ewww-image-optimizer
  8. @gallery-images
  9. @google-analytics-dashboard-for-wp
  10. @jetpack
  11. @ml-slider
  12. @newpost-catch
  13. @p3-profiler
  14. @ps-auto-sitemap
  15. @pushpress
  16. @shortcodes-ultimate
  17. @simple-page-ordering
  18. @siteorigin-panels
  19. @so-widgets-bundle
  20. @table-of-contents-plus
  21. @tinymce-advanced
  22. @wordpress-23-related-posts-plugin
  23. @wordpress-https
  24. @wordpress-popular-posts
  25. @wp-masonry-layout
  26. @wp-social-bookmarking-light
  27. @zipaddr-jp
  28. contact-form-7
  29. contact-form-7-add-confirm
  30. wordpress-seo

atomon(アトモン)で使用しているテーマのご紹介 Edge

atomon(アトモン)で使用しているwordpressのテーマは「Edge」です。

テーマの紹介
Edgeバージョン: 1.2.0.0
作成者: Theme Freesia

Edge は Theme Freesia がデザイン・開発した、ブロガー向けのレスポンシブ WordPress テーマです。Edge はシンプルでクリーン、ブログに特化しており、読みやすいように設計されています。翻訳にも対応しており、カスタマイザーを使用して「お問い合わせテンプレート」「ギャラリーテンプレート」「ウィジェット」「サイドバー」からなる多くの設定を簡単にカスタマイズ可能です。無料サポートは https://tickets.themefreesia.com/ デモサイトは http://demo.themefreesia.com/edge をご覧ください。

見た目がシンプルで英語のフォントも良く、品の良い雰囲気が気に入ってます。

八王子近辺でwordpressの導入を検討するなatomonへお声掛け下さい。