終了するブログサービス。終了したブログサービス

新しいサービスが出ては消えていくサービスがあります。

ここでは終了したブログサービスやこれから終了するブログサービスを紹介します。

Yahoo!ブログサービス終了

Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了いたします。終了までのスケジュールやブログの移行方法につきましては、以下をご確認いただけますようよろしくお願いいたします。

https://promo-blog.yahoo.co.jp/close/index.html

移行可能なブログサービス(予定)

アメーバブログ 6月4日提供開始
ライブドアブログ 6月4日提供開始
Seesaaブログ 6月4日提供開始
はてなブログ 7月上旬提供開始

WordPressのパーマリンクのオススメはこれです!悩んだら、悩むことをやめましょう。

WordPressの初期設定で重要なことの一つ。パーマリンクの設定です。
SEO対策や管理するために様々な人が検証してベストな方法を導き出しています。

私の場合は日本のWEB屋さんのブログや、WEBサイト作成会社のブログ、SEOを歌っている人や会社の記事を観てリサーチしました。

よく言われているのが
カテゴリー+記事タイトル

私ももちろんこのスタイルで始めていました。
多分問題ないですこの方法で。

ただね

気づいたんです
ID+記事タイトル

このスタイルが私にはあっています。あっていました。
SEOも全然問題ないです。

なぜなら、コンテンツが良いからです。

[海外のブログ]ホームページを拡散、WEB集客するために色々なSNS拡散などを検証してみる。

■追記[2019/04/04] facebookの共有ができたりできなかったりで、4月から全く共有(自動投稿)ができなくなった。
jetpackではtwitterとTumblrの連携のみにしました。

■追記[facebookとtwitterの運用1日目] FacebookはHPへのアクセスが見込まれる。
twitterはlike,retweetで反応がある。

感想:twitterのが拡散してもらいやすそう。軽い感じでリツイートなどできるからでしょうか?

■ここからメインのコンテンツ

WordPressプラグインでSNSの種類を調べてみました。
Social Networks Auto-Poster 複数のSNSに自動投稿が可能です。

Social Networks

Facebook(自動投稿中止:2019/04/04 アクセスがあったものを後からボタンで共有することにする)
Google+
Instagram
LinkedIn
ok.ru
Plurk
Pinterest
Twitter (2018/03/18 自動投稿実施中)
VK.Com
Weibo
XING

Blogs/Publishing Platforms

Blogger
Flipboard
Google My Business
Instapaper
LiveJournal
Medium
Scoop.It
SETT
Tumblr (2019/04/04 連携開始 Jetpack)
WP Based Blog

Link Sharing/Boormarks

Diigo
Reddit

Email Marketing

MailChimp

Messengers

Line
Telegram
Yo

Image Sharing

500Px
deviantART (!)
Flickr

Forums

vBulletin

Other

YouTube

ここまでがSocial Networks Auto-Posterで自動投稿可能なサービスのようです。
Facebookとtwitterは他のプラグイン Jetpackで連携済みなのでそれ以外のサービスを調べていきます。

今回これを調べているのは英語のサイトを運営しているのでその集客効果を高めるのに使えるか?の検証をします。

Apple magic keyboard US版を使ってみた

ついにマジックキーボードを購入しました!
一番の購入のポイントは、サポート先の制作会社で使用した時にすごく使いやすくて

手首が疲れにくく快適だったからです!

初日なので、やっぱりショートカットで手が止まります。

MLA22LL/A

View this post on Instagram

Apple Magic Keyboard MLA22LL/A #apple #mla22LL/A

A post shared by buona pace (@buona_pace) on

無料で作れるホームページ比較してみる-広告の有無や使いやすさ作り方を、サンプルページを作成してご紹介

無料で作れるホームページは?

現在18サイトが無料でホームページを作れるサービスを提供しているようです。(調査しながら順次追加修正していきます)

検索して見るとまとめ記事が多いので、実際の使用感なども合わせて紹介していきたいと思います。

試しにGoogle sitesで製作してみた。

https://sites.google.com/view/atomon-design-labo/

サービス名評価公式URL編集端末詳細DEMOページ
Google Sites☆☆☆☆☆https://sites.google.com/パソコンで編集
スマホ不可
https://atomon9.com/all/free-homepage-google-sites/https://sites.google.com/view/atomon-design-labo
Webnode☆☆☆☆☆https://www.webnode.jp/パソコンで編集
スマホ不可
https://atomon9.com/all/free-homepage-webnode/https://atomon9-web.webnode.jp/
SiteMixhttp://sitemix.jp/?試していません。動作が遅い、掲載されているページ404。-
One Page☆☆https://one-page.cloud/パソコンで編集
スマホ(パソコン表示)
-https://subdomain18092504134.one-pg.com/
Ameba Ownd☆☆☆https://www.amebaownd.com/-使えそう(編集中)https://atomon9.themedia.jp/
Jimdo☆☆https://jp.jimdo.com/-使えそう(編集中)https://atomon9.jimdofree.com/
Wix☆☆https://ja.wix.com/ブログの投稿はアプリでできるヘッダーに広告https://atomon9.wixsite.com/wix-by-atomon
BiND-https://bindcloud.jp/-初年度のみ無料-
忍者ホームページhttps://www.ninja.co.jp/hp/-サーバーだけhttp://atomon9.at-ninja.jp/
忍者ブログhttps://www.ninja.co.jp/hp/-サーバーだけhttp://atomon.blog.shinobi.jp/
CLOUD LINEhttps://cloud-line.com/-使えそう(編集中)http://atomon9.cloud-line.com/
crayon☆☆https://crayon.e-shops.jpパソコンで編集
スマホでも可能
https://atomon9.com/all/free-homepage-crayon/https://atomon9.crayonsite.net/
Zoho Sites☆☆☆☆☆https://www.zoho.com/jp/sites/-https://atomon9.com/all/free-homepage-zoho-sites/http://atomon9.zohosites.com/
Weebly-https://www.weebly.com/jp---
Strikingly-https://www.strikingly.com/---
Yahoo!ジオシティーズ-https://geocities.yahoo.co.jp---
FC2ホームページ☆☆☆http://web.fc2.com/--https://atomon9.web.fc2.com/
smart4me-http://smart4me.net/-新規登録中止中(
2018/7/23から)
-
mobeek-https://mobeek.net/---
Webydo-http://www.webydo.com/---
BASEhttps://thebase.in/

demoサイトについて

基本は元々のテンプレートをほぼそのまま使用しています。自分でレイアウトを設定したサイトもあります。無料でここまでできるのかと思うサービスや、動作が遅かったり(通信環境の影響?)したサイトもあり様々です。

本当にホームページが必要なのか?

私自身ホームページの制作や運営を行なっておりますが、本当に必要なのか?ポータルサイトや無料サイトで十分ではないか?と思うこともありますし、提案もします。

TCDのWordPressテーマ「RUMBLE」を買ってみた。パーマリンクでpostnameでエラーがでた

速報:2018/5/31 アプッデート後に解決しました!
http://design-plus1.com/tcd-w/update/19323

■修正ファイル
・functions/page_authors_cf.php
・style.css

投稿が少なくSEO対策するなら/%category%/%postname%/がおすすめですが、規模を大きくする、投稿を半端なくするのであれば
オススメのパーマリンクの設定はコチラです。

/%post_id%/%postname%/

以下本題。

ウェブマガジン・ニュース・キュレーションサイト。大規模なメディアを構築するWordPressテーマ「RUMBLE」

メディアが変わる。情報のセンスも変わる。
あなたが先駆けになります。

新しく運営するサイトでデザインを探していたらオススメのものが見つかった。
何回か利用しているTCDのWordpressテーマです。

■現状の不明点
パーマリンクをカテゴリー/投稿名
%%category%%/%%postname%%にすると固定ページが表示されなくなってしまいました。
コチラの設定の問題か不明で、対応が難しいため問い合わせています。

検索してみるとindex.php/%%category%%/%%postname%%などで問題が解決できるテーマもあるようですが「RUMBLE」では無理でした。

index.php/%%category%%/%%postname%%この設定では表示することが出来ました。
※2018-05-21

結論!
設定はやはりエラーでしたが、他の参考するサイトのアドレスを見ると、カテゴリーを表示しておりませんでした。
よって今回のサイトでの運営は

/%post_id%/%postname%/

これで決めました!!

参考サイト:https://ja.wordpress.org/support/topic/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8404%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%99/

■RUMBLEの詳細はコチラ
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd058

■RUMBLEのでもサイトはコチラ
http://tcdwp.fun/tcd058

エラーになる場合のパーマリンク

■エラーになる設定
投稿名
/%category%/%postname%/
/%postname%/%category%/
/%author%/%postname%/
/%postname%/%author%/
/%category%/%author%/%postname%/
/%author%/%category%/%postname%/

■問題ない設定
日付と投稿名
月と投稿名
数字ベース
/%year%/%postname%/
/%day%/%postname%/
/%hour%/%postname%/
/%minute%/%postname%/
/%second%/%postname%/
/%post_id%/%postname%/

解決には至りませんでしたが、参考するサイト(wordpress)の設定ではエラーになる設定では構築されていませんでしたので
別のパーマリンクで提案していきます。

理由がわかる方がいましたらご連絡ください。

八王子でWEB製作をしているatomonは1から作りません。

弊社ではWEBデザインを1から作りません。
通常ですと数十万円規模のサイトを想定することが必要です。

小さい個人のお店であれば20万程度が妥当ではないでしょうか。
50万、100万などと提案するホームページ屋さんはお気をつけください。
自分にあったサービスかきちんとみき分けましょう。

サイト全体の構成、目的、ターゲットなどを洗い出し、最適なコンテツを最適な見せ方で最適な言葉を使います。
それに費やすのであれば、カスタマイズ、ホームページ公開後の運営のサポートが大切だと考えます。

弊社では、いくつかのデザインのベースを提案し、パーツパーツや、画像を変え、全く別のようなサイトにカスタマイズをします。

初めてWEBサイトを持つのであればコストのかからない、安い、無駄のないホームページを持つべきです。
浮いた経費で、プロモーションを行うこともできます。

ご興味のある方はatomonまでお問い合わせください。

個人の作家さんやカメラマンさんなど、作品PRにも最適です。

目安は3万円〜がオススメです。

それ以下の予算もご相談ください。

【中古ドメイン】新規ドメインと中古ドメインってどっちがオススメ?


こんばんは。知人の美容室のWEBの作業をしています。ショップカードも作って欲しいとのことで、作成中です。
さて本日は新しいサイトを作成するにあたりドメインをどうするか検討中です。

今まで新ドメインで取得していましたが、今回オールドドメイン、中古ドメインなどで試してみようと思います。

中古ドメインとは

もともとあったサイトが閉鎖され、ドメインの有効期限が切れたドメインです。
atomon9.comがドメインの引っ越しなどでatomon9なんちゃら.comなどに変えた場合、有効期限が切れたらatomon9.comが誰でも取得可能になります。
もしくは期限が切れる前に、オークションなどで販売することもできます。
今回私が中古で購入を検討しているサイトは下記から探しています。
https://www.topshelfequestrian.com/
会員登録すれば、詳細なドメインが見れます。

もしくはお名前.comなどのhttps://www.onamae.com/campaign/backorder/?btn_id=02_top_jpbackorder_syuukyakuupbanner_20180425
中古ドメインを検討しています。

中古ドメインを利用する理由

なぜ中古ドメインを今回検討しているかというと、ドメインエイジが理由です。
SEOの神的な方からお聞きして、新ドメインで上位に表示させるのには時間と投資が必要とのこと。
地道に試行錯誤してやれば良いのですが、中古ドメインでどうなるか試してみたい好奇心がありますので今回、中古ドメインで進めることにしました。

中古ドメインのデメリット

リスクもあるのである程度の調査が必要です。
ドメインエイジが古くても、ブラックリスト級のドメインだとマイナスです。
あとはもともと運営されていたコンテツが、これから運営するのに全く関係のないコンテンツだとしたら、きっと良くない評価になってしまう恐れがありますね。
どのようなコンテンツで運営していたか知ることが重要です。

中古ドメインの過去のサイトを見るには?

過去にどんなコンテンツだったか知ることができるオンラインサービスを利用します。
https://web.archive.org/
検索バーに知りたいドメインのURLを挿入して検索するとアーカイブで見ることができます。

中古でドメインを検討するのであれば、絶対に調べておく必要があります。

自社サービスや、ブランドのホームページを検討するのであれば、オリジナルの新ドメインをオススメします。
メインのサイトは新ドメインで、サテライトサイトからの流入を狙うのであれば中古ドメインでも良いのかもしれません。

まずは試してみて、また報告いたします。

ブログやコンテンツのライティングについての手順

WEB運営者のブログの書き方や、内容の確認や公開後に必要なこと。

この文章はかきかけの記事です。

「ブログはどのように書けば良いのか?」

「時間をかけて書いたけど、内容がなく公開すべきか不安」

「ブログを日々書いていても読まれているか。。。」

私は、初めの頃こんなふうに悩み、とりあえず書く。または書いてくださいと伝えています。
今でも悩んでいます。

読まれるブログ、を目指して、闇雲に書いています。

以下気をつけていることです。

■企画ブログの場合

企画:ターゲット
選定:キーワード
調査:比較
構成:文章
内容:書く
分析:seoツール
修正:リライト

■WEBタイトルのつけ方

1,重要なキーワードを文章の初めに記載。
2,タイトルは30-35文字にする。
3,タイトルは2つに分ける。
4,「!」や「?」、【】《》などの記号を使う。
5,キーワードを入れすぎない。
6,クリックしたくなる、わかりやすいタイトルにする。

タイトル、導入文、中身出し、中身出しの説明、まとめ、導線。

関連キーワード取得ツール
Googleサジェストキーワード、教えて!goo、Yahoo!知恵袋
http://www.related-keywords.com/

■商品紹介の場合

1:商品の良さを一言で伝える。
2:商品の詳しい説明をする。
3:他の商品との違いを伝える。
4:この商品に対する疑問や悩みなどをあげる。
5:使うシチュエーションを書く。
6:どんな人にオススメなのか?
7:自分以外の方の声を記載する。
8:最後に後おしのコメントを記載する。