TCDのWordPressテーマ「RUMBLE」を買ってみた。パーマリンクでpostnameでエラーがでた

速報:2018/5/31 アプッデート後に解決しました!
http://design-plus1.com/tcd-w/update/19323

■修正ファイル
・functions/page_authors_cf.php
・style.css

投稿が少なくSEO対策するなら/%category%/%postname%/がおすすめですが、規模を大きくする、投稿を半端なくするのであれば
オススメのパーマリンクの設定はコチラです。

/%post_id%/%postname%/

以下本題。

ウェブマガジン・ニュース・キュレーションサイト。大規模なメディアを構築するWordPressテーマ「RUMBLE」

メディアが変わる。情報のセンスも変わる。
あなたが先駆けになります。

新しく運営するサイトでデザインを探していたらオススメのものが見つかった。
何回か利用しているTCDのWordpressテーマです。

■現状の不明点
パーマリンクをカテゴリー/投稿名
%%category%%/%%postname%%にすると固定ページが表示されなくなってしまいました。
コチラの設定の問題か不明で、対応が難しいため問い合わせています。

検索してみるとindex.php/%%category%%/%%postname%%などで問題が解決できるテーマもあるようですが「RUMBLE」では無理でした。

index.php/%%category%%/%%postname%%この設定では表示することが出来ました。
※2018-05-21

結論!
設定はやはりエラーでしたが、他の参考するサイトのアドレスを見ると、カテゴリーを表示しておりませんでした。
よって今回のサイトでの運営は

/%post_id%/%postname%/

これで決めました!!

参考サイト:https://ja.wordpress.org/support/topic/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8404%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%99/

■RUMBLEの詳細はコチラ
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd058

■RUMBLEのでもサイトはコチラ
http://tcdwp.fun/tcd058

エラーになる場合のパーマリンク

■エラーになる設定
投稿名
/%category%/%postname%/
/%postname%/%category%/
/%author%/%postname%/
/%postname%/%author%/
/%category%/%author%/%postname%/
/%author%/%category%/%postname%/

■問題ない設定
日付と投稿名
月と投稿名
数字ベース
/%year%/%postname%/
/%day%/%postname%/
/%hour%/%postname%/
/%minute%/%postname%/
/%second%/%postname%/
/%post_id%/%postname%/

解決には至りませんでしたが、参考するサイト(wordpress)の設定ではエラーになる設定では構築されていませんでしたので
別のパーマリンクで提案していきます。

理由がわかる方がいましたらご連絡ください。

八王子でWEB製作をしているatomonは1から作りません。

弊社ではWEBデザインを1から作りません。
通常ですと数十万円規模のサイトを想定することが必要です。

小さい個人のお店であれば20万程度が妥当ではないでしょうか。
50万、100万などと提案するホームページ屋さんはお気をつけください。
自分にあったサービスかきちんとみき分けましょう。

サイト全体の構成、目的、ターゲットなどを洗い出し、最適なコンテツを最適な見せ方で最適な言葉を使います。
それに費やすのであれば、カスタマイズ、ホームページ公開後の運営のサポートが大切だと考えます。

弊社では、いくつかのデザインのベースを提案し、パーツパーツや、画像を変え、全く別のようなサイトにカスタマイズをします。

初めてWEBサイトを持つのであればコストのかからない、安い、無駄のないホームページを持つべきです。
浮いた経費で、プロモーションを行うこともできます。

ご興味のある方はatomonまでお問い合わせください。

個人の作家さんやカメラマンさんなど、作品PRにも最適です。

目安は3万円〜がオススメです。

それ以下の予算もご相談ください。

【中古ドメイン】新規ドメインと中古ドメインってどっちがオススメ?


こんばんは。知人の美容室のWEBの作業をしています。ショップカードも作って欲しいとのことで、作成中です。
さて本日は新しいサイトを作成するにあたりドメインをどうするか検討中です。

今まで新ドメインで取得していましたが、今回オールドドメイン、中古ドメインなどで試してみようと思います。

中古ドメインとは

もともとあったサイトが閉鎖され、ドメインの有効期限が切れたドメインです。
atomon9.comがドメインの引っ越しなどでatomon9なんちゃら.comなどに変えた場合、有効期限が切れたらatomon9.comが誰でも取得可能になります。
もしくは期限が切れる前に、オークションなどで販売することもできます。
今回私が中古で購入を検討しているサイトは下記から探しています。
https://www.topshelfequestrian.com/
会員登録すれば、詳細なドメインが見れます。

もしくはお名前.comなどのhttps://www.onamae.com/campaign/backorder/?btn_id=02_top_jpbackorder_syuukyakuupbanner_20180425
中古ドメインを検討しています。

中古ドメインを利用する理由

なぜ中古ドメインを今回検討しているかというと、ドメインエイジが理由です。
SEOの神的な方からお聞きして、新ドメインで上位に表示させるのには時間と投資が必要とのこと。
地道に試行錯誤してやれば良いのですが、中古ドメインでどうなるか試してみたい好奇心がありますので今回、中古ドメインで進めることにしました。

中古ドメインのデメリット

リスクもあるのである程度の調査が必要です。
ドメインエイジが古くても、ブラックリスト級のドメインだとマイナスです。
あとはもともと運営されていたコンテツが、これから運営するのに全く関係のないコンテンツだとしたら、きっと良くない評価になってしまう恐れがありますね。
どのようなコンテンツで運営していたか知ることが重要です。

中古ドメインの過去のサイトを見るには?

過去にどんなコンテンツだったか知ることができるオンラインサービスを利用します。
https://web.archive.org/
検索バーに知りたいドメインのURLを挿入して検索するとアーカイブで見ることができます。

中古でドメインを検討するのであれば、絶対に調べておく必要があります。

自社サービスや、ブランドのホームページを検討するのであれば、オリジナルの新ドメインをオススメします。
メインのサイトは新ドメインで、サテライトサイトからの流入を狙うのであれば中古ドメインでも良いのかもしれません。

まずは試してみて、また報告いたします。

【SNSログイン】wordpressをfacebookやtwitter、Google+でログインする。

wordpressにSNSでログインできる機能を追加しました。
facebookとtwitter、Google+で自動ログインができ、面倒な、IDとパスワードを設定する必要がなくなりました。

いくつかのプラグインがありましたが私が選んだのは「Nextend Social Login and Register」です、他に「Gianism」がありましたが、画像検索でNextendのが私のイメージに近いレイアウトでしたので使いました。

サイトによっていはうまくプラグインが機能しないこともありますので自己責任でご利用ください。

Gianismではうまくいかない場合はnextendでうまくいくこともあるし、
nextendではうまくいかずGianismでならうまくいくこともあるようです。

wordpressの基礎知識を深めるならこれ!

【スマホ】Zenfone 4 Maxを使ってみて

私のメイン機はiPhone 5sなのですが、webサイト制作の仕事上Androidも必要と感じたのでASUSのZENFONE 4 MAXを購入しました。
バッテリーの持ちが良いというのが決め手でこの機種にしたのですが、正直なところ使いにくくて残念でした。

理由1
画面が汚れたり手が汗をかいて、画面の汚れが触っていると認識して、誤作動を起こしてしまいます。
選択したくないところが勝手に反応したり、Lineなどを開いたと思ったらホーム画面に戻ったり
電話帳を見ていたら、勝手に反応して電話をかけたりと大変です。

理由2
そのままの画面が傷つきやすい。ディスプレイがカバンやポケットにおいていても引っかき傷のようなものが直ぐにできてしまいます。
保護用のディスプレイカバーをかいましたが、あまり機種自体が出回ってないため選択するカバーが少ないです。

購入したディスプレイカバーもすぐにヒビが入ってしまいました。

理由3
キーボートがやっぱり使いにくい。

キーボードはディスプレイのタッチ操作では画面が大きくてもやはり使いにくいです。
文章などしっかりストレスなくやるにはブラックベリーのようなキーボードが良いですね。

あまりスマホをいじらない、手の汗があまりかかない方にはおすすめの機種です。
私のように、ガッツリいじりたい、汗をかきやすいかたにはおすすめできません。

【プラグイン】wordpressで用語集をつくるのに便利 Knowledge Base for Documents and FAQs

とあるサイトで用語集が作りたいとの要望があり、投稿ページのカテゴリーで設定するか考えましたが
予算があいませんのでプラグインを探しました。

※プラグインのご利用は自己責任となります。

Knowledge Base for Documents and FAQs というプラグインがどうやらイメージに近いようなのでコチラを試してみます。

WordPressで簡単に用語集が作れるプラグイン「Knowledge Base by Echo Plugins」

あとは開発が終わっているがwikiも合わせて調査。
ダウンロード先:https://github.com/wpmudev/wiki
説明:http://tech.rdy.jp/article/2018/01/12/446/#Wiki